管理人について

マッチングアプリがある時代に生まれてよかった。

どうも、管理人の山下です。このサイトの存在意義は、昨今出回っているマッチングアプリを使って、女性と出会う方法から出会った後のデートのコツまで、幅広く深く網羅した男のための攻略サイトであること。まずは僕がマッチングアプリを使い、女性とデートできるようになるまでの戦記を、自己紹介とさせてもらうので、どうぞ読んでみてください。

山下のプロフィール

  • 性別:男
  • 出身地:宮城県(22歳の時に上京)
  • 身長:176cm
  • 体重:88キロ
  • 趣味:ない(出会いのために創作した趣味はたくさんw)
  • 性格:けっして明るくはないが、それなりに会話はできる。
  • 年収:400万円
  • 職業:コールセンターのSV
  • 休日:週休二日の土日祝休み

マッチングアプリに出会うまでの僕

世間でいうモテない男だった。いや、マッチングアプリがなければ、今でもモテない男だろう。今年の5月に33回目の誕生日を迎えて、これまでの人生を振り返ってみたが付き合った回数1回(中1の時に、1ヵ月で破局) 今更になって彼女を本気で作ろうと思いったったが、どうしたらいいかわからない・・、同僚に合コンのお願いをする勇気もない(職場では無駄に硬派キャラ)しかたがないのでマッチングアプリを使おうと決心した。※ガールズバーやキャバクラの女の子と付き合えないことは散々経験したので・・・。

1日~9日目

よくネット広告が出てるPairs(ペアーズ)に登録して、いろんな女性に「いいね」を送って反応を伺う。
・・・・
・・・・
・・・・
マッチしねぇー!!!他のアプリに手を出し始めるが、結果は同じ・・。いろんな女性を見て、どのアプリにはこの年齢、職業の女性等の情報だけがどんどん溜まっていく。悲しい。

10日~19日目

プロフィールの設定やら、なんやらかんやら、自分のアカウントを見直してみた。(これはサイト内にテクニック系の記事まとめてます)改善を重ねた結果、ついにいいね!を送ったお相手とマッチできた。写真はぶっちゃけ可もなく不可もなくって感じの女子だったけど、初めてのマッチだったので歓喜が止まらない。さっそくメッセージ送ってみるか・・・、と思ったがどのマッチングアプリもメッセージ送るのは有料会員じゃないとできない事をここにきてはじめて知る(笑)

でも、せっかくマッチしたしいいか。ガールズバーやキャバクラよりはるかに良心的だwメッセージ送って返信を待つ。※このあたりからマッチが増えだす

20日~29日目

返信がこねぇー!!!もうこのパターンは勘弁してほしい、と心折れかけるがマッチング数が増えてきてるので、プロフィールを見直した時と同じように、最初に送るメッセージの内容工夫したりと足掻いた。(これもサイト内にテクニック系の記事まとめてます)それから、他の女子ともメッセージのキャッチボール続くようになってきた。

30日~39日目

メッセージのやりとりを往復させるコツを掴んだもののデートにつながらない・・・。メッセージのやり取りができるだけではモチベーションが保てなくなってきた。会う約束系の話をすると、返信が途端に途切れたり、予定がわからないとすかされ続けて、お金の無駄なのかなぁと思い始めてきた時に、ダメ元でLINEのID聞いてみた。なんと教えてくれた。えぇっっ!!すんなり過ぎてビビった。それからは、LINEを聞く方針に変更してみると、みんな割と普通に教えてくれる。LINEのIDって電話番号と同じくらいガードが堅いと思っていた僕には、青天の霹靂だった。その後は、アプリ内で何通かやりとりを交わした後、LINEでコミュニケーション深める戦法に変え、奇跡的にも飲みに誘うことに成功した。

40日~45日目

デート当日、待ち合わせ場所に到着。LINEで到着したことを送る、相手も着いたとメッセージがかえってきた・・。どの人だろう・・?相手からLINE電話がきた。LINE聞いといてよかった・・。無事出会い、居酒屋へ向かう。LINEで事前に情報収集できてたので、そこまで会話に困らなかった。緊張と楽しさ半々という感じで、2時間くらい飲んでお店を出て解散した。なんと、飲みながら次に会う予定を組めた!帰りの電車の中でもLINEのやり取りしながら、ちょっとニヤニヤしてた。

現在の僕※余談

ついに彼女ができたのだ。↑で飲みに行った女の子ではないが、他のマッチした女子と2回デートして、僕の家で飲もうと誘い、告白するとOKが返ってきた。実は告白したのは翌日で、先に男女の関係を持った後だったが・・。まぁ、それはそれでいいだろうw

 

マッチングアプリみんなにも使ってほしい。真剣に結婚相手、気軽に彼氏・彼女がほしい人も、割り切った関係のパートナーがほしい人も、目的はそれぞれだと思うが女の子に出会える確率はリアルな社会に比べて圧倒的に高い。ちなみに、彼女がほしかった僕のおすすめは、Pairs(ペアーズ)とomiai(オミアイ)だ。この2つは、マッチングアプリの中で女性の利用者数がトップクラスに多い事。まずは、どちらかから試してみることをおすすめする。

管理人がよりも出会えたマッチングアプリ

Pairs(ペアーズ)

pairs

ペアーズはフェイスブックと連携した恋人探しのマッチングアプリ。2012年のリリースから累計500万人以上が利用している、日本最大級のアプリ。

料金 会員数 主な年齢層
男性月額3480円~
女性0円~
累計 600万人 20代~30代
無料登録はこちら

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結びは20代利用者が多く、気楽に「恋人候補になれそうなお相手探し」ができるマッチングアプリ。累計マッチング数は150万!出会いに特化した恋活用アプリだ。

料金 会員数 主な年齢層
男性 1,780円~
女性 無料(初回108円)
約30万人 18歳~25歳が中心
無料登録はこちら

matchbook(マッチブック)

matchbook(マッチブック)

リクルートのグループ会社が運営している婚活サイト。まだまだ会員数はペアーズなどと比べると少ないが、「可愛い子が多い」「イケメンいる!」など特に20代を中心に人気沸騰中。

料金 会員数 主な年齢層
月額3,980円~
(女性は無料)
1,400万人~ 20代
無料登録はこちら

マッチ・ドットコム

マッチ・ドットコム

もともとアメリカからスタートした老舗の「マッチングアプリ」。世界中にユーザーがいる「最大級の有名マッチングアプリ」で、実績も大変豊富。外国人との出会いがあるのでも有名だ。

料金 会員数 主な年齢層
1750円~ 20代~40代
無料登録はこちら